2030年に氷河期がやってくる?日本にはどういった影響があるのか推測してみた

ある噂が存在する。

それは「2030年に氷河期がやってくる」という実に意味深なものだ。実はこれは噂だけでなく、ある発表によると97%以上の確率でやってくるという。

温暖化で灼熱地獄となっている2018年夏の現状からは信じられない未来情報になる。温暖化と言われて久しい地球だが、これはどういうことなのか。

氷河期って何だ?

意見君
氷河期ってのはどういうもの?
氷河期は地球全体が冷たくなるものだ
意見君
凍ったりする奴?
凍ったりするよ

 

氷河期というのは地球全体が冷たくなる(寒冷化)する現象をさします。陸地に氷床があらわれる時代を氷河時代と呼び、氷河時代の中で特に寒い時期を氷期と言います。氷河期は「氷河時代」や「氷期」の2つどちらをさす場合でも使用される。

簡単にいえば「めちゃくちゃ寒い時期」である。

この言葉は非常に寒くて苦しいイメージを持ち、就職時期にも使われている。

就職氷河期=就職率が寒い(悪い)時期をさす

人類にとって非常に恐ろしい時期が到来しようとしている。

 

2030年は氷河期?


日本だけでなく世界中で地球温暖化。

2018年の夏は猛暑で温暖化の話題でもちきりだが、水面下である噂が存在します。それが「2030年氷河期問題」だ。

この噂は英紙が発表したものだs。2030年までに太陽の活動が現在の60%まで減少し、97%の確率で地球が「氷河期」に突入するとのこと。

原因は”太陽活動の減少”と言われている。

太陽には一定の周期があり、活動が強くなったり、弱くなったりを繰り返す。過去にも太陽の働きが弱まったことで地球は氷河期に見舞われた。そう、これまでもこういった突発的な「ミニ氷河期」は存在したのだ。

2030年に迎えるとされる氷河期だが、太陽黒点数が減少した過去の事例と類似している。

太陽が弱まれば地球を強烈な寒波が襲うことになる。

 

意見君
でも、温暖化で夏は40℃でしょ?

 

そうだね。だからイマイチ信用できない。

 

氷河期になったら日本はどうなる?

日本の影響についてで見てみよう。

当然だが、太陽の働きが弱まって氷河期となれば日本に影響が及ぶ。日本というか、世界規模で影響がでる。太陽は生物すべての母であり、影響が出ないところなどひとつもない。

東京では夏でも最高気温は20℃程度になり、北はさらに気温が下がる。農業には大打撃。これによって深刻な食糧不足になると予想されている。冬になると氷点下となり、生活は根本から変わるとか。

 

意見君
急に氷点下とかありえなくない?

 

油断しているとよくないぞ

 

意見君
でも、あくまで予想だし

 

そうだな。氷河期来ないかもな

 

我々にはどうにもできない

はっきりいってこの問題に関して我々市民、あるいは政治家であっても対処は不可能だ。

この世の誰にも解決不能な問題となる。

そう、原因が太陽となればもうお手上げしかない。

自然の驚異とかそういうレベルではなく、太陽の活動なので地球だけでなく銀河系に影響がありえる事態なのだ。

今回は2030年問題として取り上げているが、物事には必ずサイクルというものが存在する。太陽も然りだ。太陽の活動にも周期があり、活発なサイクルもあれば、活動を停止することもあります。この森羅万象のサイクルに人では干渉などできるはずもない。

以前に何度も起こっている氷河期だ。同じサイクルで訪れているのであれば、いずれ氷河期は必ずやってくる。

 

人類は滅亡する?

意見君
不吉だな
しょうがないだろ
意見君
で、どうなるの?
滅亡などしない

氷河期といえば恐竜も滅亡させたという話もあるが、人類は滅亡してしまうのか。

答えは「NO」だろう。

かつてこのミニ氷河期が地球を襲った。その際には世界中で河が凍りついたり、冷害で作物がダメになったり、といくつも問題が発生した。しかし現状はどうだろう。

人類は滅亡していない。それどころか以前よりも数を増やしている。それに氷河期といっても急に氷の世界になるわけじゃない。徐々に長い時間をかけて冷却化していくものだ。どこまで続くのか不明だが、急に人類が滅亡するような事態には陥らないだろう。少なくとも俺たちが生きている頃には。

 

結論

結論とタイトルを付けたものの、いろいろとわからないのが本音です。

執筆している今現在は2018年8月6日、室温は36℃。

この激熱な状況下において氷河期などと言われても難しい。確かに去年の冬は寒かった気もするが、以前の記事でデータと照らし合わせて温暖化していることはすでに伝えている。

仮に本当なら日本でも冷害に備えるなど今のうちから対策することもあるが、97%という高確率ながら微妙すぎる確率、現状の気温、温暖化が謳われる近年、これらから氷河期を結びつけるのは中々難しい。

太陽の動きには注目でしょう。

ただ、上記でもあるように問題は根本的に解決不能な問題です。氷河期が訪れるかもしれないということだけを頭に入れておくべきです。俺たちが生きているうちに来るかは不明だが、必ず氷河期は訪れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加