クーラーは付けっぱなしだと壊れる?寿命は短くなるの?

猛暑で仕方ない昨今の夏。

昨今の夏ではエアコン(クーラー)を付けるのは当たり前になっている。朝から晩まで付けっぱなしにしていなければ耐えられない温度もしばしばだ。40℃というのは人間が仕事、勉強するにはあまりにも辛すぎる。

さて、クーラーの話題になると必ず出てくるのがこれだ。

☆こまめに消そう

☆付けっぱなし

この議論だ。

あまりにも毎度のように議論され、そろそろ飽き飽きしてきた人も多いであろうこの対立。まるで「きのこたけのこ論争」のようではないか。

結局付けっぱなしのほう電気代的にいい?

先ほど論争のようだと言ったが、電気代に関しては答えが出ている模様。

付けっぱなしのほうがお得で省エネだとか。

クーラーは最初に起動させた際にもっとも電気代が掛かるらしく、電気代を節約するには付けっぱなしのほうがいいとの研究結果が出ている。

ただ、全てのクーラーに当てはまるわけではないので注意が必要である。製造年月日が古い物はエネルギー効率面が不十分で、無駄に電力を消費することになっている。これはもうホントに厄介だ。あくまでも”ある程度新しい製品が前提”であることは理解しておくようにしよう。20年前のクーラーを引き合いに出すとややこしくなる。また、技術は日々進歩しているので、新製品が登場してこまめに付けたり消したりするほうが安上がりになる可能性もある。

ここでは現状の情報をお伝えする

ある程度新しい製品で付けっぱなしが一番効率的である。

ちなみに最近のクーラーには”除湿”という機能がついてきます。これは電気代が高いので電気代節約の観点からはNGになります。余計な手間がかかるので除湿は高くなります。

 

付けっぱなしで壊れる可能性

さて、注目していきたいのはこちらの話題です。電気代については他サイトでも様々議論され、テレビで検証されていました。詳しい電気代については別サイトで確認いただければと思います。

付けっぱなしが電気代の面でおすすめとわかる。

付けっぱなしの問題点その1は付けっぱなしだと壊れるのでは」という疑問だ。

物というのは使用すればするだけ消耗する。クーラーも同じで、夏の間ずっと付けっぱなしにして壊れてしまったら新品を購入する代金のほうが高くなるのではないか、という疑問が残る。

意見君
壊れるのかな?
俺も気になってた

この疑問を持つ気持ちはよく理解できる。しかし調べに調べを重ねると、どうやらそれほど影響はないということがわかった。

答えは「想定の範囲内なら付けっぱなしでも大丈夫」である。

真夏にクーラーが壊れてしまったら最悪で、その辺りはメーカーも気をつかって頑丈に作ってある様子。付けっぱなしでもいきなり壊れるといったケースはないので安心だ。

ただし、注意も必要な点がある。それが掃除だ。

 

掃除は大事

付けっぱなしでも大丈夫と言いましたが、注意点はあります。

具体的には「掃除」だ。

フィルターやエアコン本体のパネルの掃除は絶対に行うべきです。室外機に関してもたまにきれいにすることが必要。最近では自動で掃除してくれるのもありますが、掃除する機能そのものが壊れている可能性もゼロではない。目視で確認しておくことが重要。

付けっぱなしといっても長時間外出やお盆で帰省の際はふつうに切ります。その際には一度細部まできれいにしてください。

 

寿命がすこし減る問題

付けっぱなしによる注目すべき問題点その2です。

毎年のように、例えば5月~10月まで毎日付けっぱなしにしていたとしよう。すぐに壊れないから安心して付けっぱなしにしようと考えている人もいるだろうが、寿命のほうはどうなのだろうか?

クーラーは年間で「約120日程度、1日あたり9時間の使用」を想定しており、これだけの期間つけていて約10年の寿命となっている。あくまでも平均寿命なので誤差はある。

そう、毎日24時間付けっぱなしはさすがに想定していないということだ。

買い替える原因としてもっとも多いのが「故障」で、約7割がその理由となっている。連続運用のやり過ぎは寿命をすこし縮めることになることはだけは頭に入れておこう。普段が10年だとしたら7年程度くらいかと。あくまでもこれも個体差があり、別に付けっぱなしでも10年以上運用できるものもある。

余談だけど、会社とかにあるクーラーは巨大で耐久性の優れた物を使用しているので家庭用の物よりも長持ちする。具体的には15~20年程度。

意見君
付けっぱなし唯一のデメリットか
そう。まあ、普通に使っていて壊れる場合もあるけど

 

結論

以上です。

掃除を怠らなければ付けっぱなしで壊れる可能性はあまりないが、付けっぱなしのデメリットとしては寿命が縮むことだろう。

しかし寿命がすこし縮むことを恐れて暑いのをガマンするというのはおすすめできない。特に近年の夏は異常なほどに暑い。あまり気にして使用率を下げて、熱中症になったらそれこそ入院費に料金を使うことになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加