ノーベル賞で「文学賞」と「平和賞」は”いらない”と思うのだが

ノーベル賞って必要?

急に失礼しました。ふと、そう思ったもので言葉にしちゃいました。

正確には「文学賞」と「平和賞」の2つに関しては選考基準やら定義の曖昧さからよく批判を浴びますよね。俺もこの2つの賞に関してはいつも疑問で、いらないのではと思ってしまう今日このごろ。

今回はこの問題についてちょっと考えていきたい。

ノーベル賞の意味

そもそもノーベル賞とは、ダイナマイトを発明した偉大な発明家である”ノーベル”の遺言と遺産によって設立されたものである。

その歴史は古く、100年以上もさかのぼる。1901年に開始された。

賞の中には「物理学、化学、生理学・医学、文学、平和」の五部門だ。途中から経済学賞が加わり、現在では6部門となった。余談だが、最後の経済学賞はノーベルの遺言になかったので厳密には正式の賞とは言いがたいかもしれない。

そう、元々は学術研究や平和活動で貢献した人に与えられる名誉の賞である。それぞれの分野で最も優れた業績を残した人が受賞する

特に「ノーベル物理学賞、化学賞、生理学・医学賞」の3部門は科学関連では世界最高の栄誉と呼ばれているとか。

意見君
日本でも人気だよね、ノーベル賞
そうなのだ
意見君
設立された意味は?
設立された意味(背景)はノーベルの遺言

 

文学賞と平和賞はいらないのでは?

意味はわかった。設立の経緯も大体わかる。

正直いって技術関連については最高の賞であるというのは日本でもそうだし、世界でも似たような印象を与えているようだ。

ただし、ノーベル賞にも例外がある。

それが「文学賞」と「平和賞」である。

この2つの賞は特に批判が多く、受賞者の謎の人選が並ぶ場合もある。俺も納得できない受賞があったりする。日本だけでなく世界からも疑問視されている。その最大の理由は「基準の曖昧さ」である。

 

曖昧すぎる基準

意見君
ノーベル賞って急に決まるよね
発表まで秘密だからね
意見君
選考はどうやってするの?
50年待て!!

 

そう、ノーベル賞の選考は”秘密”です。誰にも知らされることなく、勝手に決まります。選考委員が勝手に裏で決め、その決めた過程については50年後に発表されるという謎すぎるシステムを採用している。

約9か月をかけて、選考委員たちが議論をして決定しています。

つまり誰も知らず、裏で行われている会議内容は表に出てこないというわけだ。曖昧であり、不透明でイマイチ信用できない。

物理学、化学、生理学・医学の3つはいい。この3つはとても明確に「○○を発明した」とか「○○を発見した」と成果が出ているからだ。

文学賞と平和賞の2つは明確の成果がない。

余談になるが、ノーベル平和賞だけは受賞に特別な条件がある。ノルウェーの国会議員五名が指定するというものでした。これはノーベルが平和賞に特別な想いを込めたからです。当時のノルウェーはスウェーデンから独立したばかりで、国として先行きが不透明だったからです。

 

謎の受賞者

特にこの謎の受賞者で挙げられるのは「ボブディラン氏」だろう。

文学賞で何故かシンガーソングライターが受賞し、ネットでは賛否がわかれた。俺は当然否定派である。意味不明すぎてハテナを浮かべた。

独創的な詩?

歌詞が文学?

この理由では全然納得できない。納得できるって日本人は、日本で「芥川賞」や「直木賞」の受賞者にミュージシャンとか受賞させたらいいってことですよね。全然しっくり来ない。

平和賞にしたってそうだ。

基準も曖昧なら受賞する団体や個人も謎すぎる。その後に世界中で賛否の意見が浮上し、むしろ受賞そのものが争いの火種になっている印象さえ受ける。こんなのが”平和賞”なのか、と疑いたくなる

 

言いたい事

結局言いたいのは愚痴や不満の類なわけで。

ノーベル賞の中でも「文学賞」と「平和賞」はいらないよねって話だ。ちなみにだが、他の賞に関しては非常に注目している。科学分野に関してはとても有意義であり、科学者たちのモチベーションにもなるだろうからとても賛成です、はい。

文学賞はボブディラン氏が受賞したことで一気にそう思ったが、平和賞は不要でしかない気がする。

平和賞受賞→意義あり→争い勃発

この流れが多い。多すぎて全然平和じゃないじゃんとしか思わん。だから個人的に2つの賞はいらないという結論に至った。

以上、愚痴でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加