オフ会0人の日とは?今となってはあの場所が聖地となっている

8月11日となった。

今日は「オフ会0人の日」だ。

意見君
伝説の日だね
一部ではな

あまりにもマイナーすぎる記念日であるが、しかしネットに親しい人であれば知らなければならない日でもある。

2014年8月11日からすでに4年が経過し、まだ話題となっている。

まあ、知っていたとしても生産性がアップするわけでも、知能が向上するわけでも、人生においてプラスに働くことはないことだけは先に伝えておきたい。

オフ会0人の日とは?

この記念日はそう、2014年に誕生した言葉である。

大人気youtuberである「syamu game」が生みの親であり、彼が後世に残した言葉である。といっても別に彼が発した言葉ではなく、支持者というか、その言葉の衝撃に周囲の人物たちが作り出した言葉である。

ざっくりと言えば彼がオフ会を開催し、その参加人数が0人だった日である。

通常、オフ会というのは人気タレント、有名人などが行うイベントである。人気のある人物しか行わないイベントのため、性質上0人ということはありえないのだ。

それがありえる。

実際に起こってしまった。

発生してしまったからこそ、この日が生み出されてしまったのだ。それゆえに記念日のような扱いを受ける。それほど、同時のネット界では衝撃が走った。今では類似企画のようなものもあるが、彼のインパクトには遠く及ばない。

 

syamu gameについて

こちらのsyamu gameに関しては詳しく説明はしない。

むしろ言葉にすると陳腐というか、凄みが伝わらないだろう。動画だと凄みしか伝わらないのがまた凄いのだが。

というわけで、youtubeにアップされている動画でお伝えしよう。

このような人物である。

彼がオフ会を開いた要因だが、交際相手がいないことに不安を覚え、女性との出会いのためにオフ会を開こうとしたと言われている。単純にコミュニケーションを取りたい気持ちもあっただろうし、この部分は諸説ある。

開催した結果はもう言うまでもない。

しかし今でもわからないのだが、彼はオフ会で仮に数百人とか集まったらなにをするつもりだったのか。食事とかイオンでは知られているし、当初の予定では100人集まるつもりだったようだ。

その後のしっかり計画はあったのか・・・?

推測になるが、恐らくなかっただろう。そもそも計画のある人間だったらオフ会で0人などありえないからだ。0人になることを予想して開催を延期するのが常識というものであり、自然な発想といえる。

 

伝説の場所は聖地となった

伝説が生まれた地は泉南イオンだ。正式には「イオンモールりんくう泉南」だ。

画像元 https://page.line.me/am_rinkusennan

選んだ理由はsyamuの家から近かったから。

さて、この地は今では聖地として崇められている。

ファンを公表する有名人が訪れ、ネットでも「聖地に行ってきた」などと言って駆けつけている。一部のマイナーな記念日のため大きな問題は発生していないが、それなりの知名度を誇る場所となった。

イオン側からしたら迷惑なのか、それとも宣伝になったのか、その心中は想像するだけで馬鹿馬鹿しいのでやめておこう。

 

まとめ

何という需要もない記事を作成してしまったのか。

本当なら全文だったり、もっと詳しく書きたいところではあったのだが、復活もしていないし、プライベートな部分まで記事にするのは躊躇いがあるので辞めた。

ただ、個人的に好きなyoutuberだったので是非とも書きたかった。

このsyamuは一度表舞台に出てきた(動画で出演した)のだが、2018年8月11日現在では完全復帰は確認できていない。

早く復帰してほしいものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加