日本でも「歩きスマホ」を法律違反とするべきである

昨今の日本国内は空前のスマホブームです。

世の中が便利になったのはとても嬉しい。スマホアプリは楽しいし、便利なアプリも多くあり、通話にメッセージを送ったりと何でもできる。

ただし、危険な側面もある。

それが「歩きスマホ」だ。

歩きながらスマホを扱うのは前を見ていないのでぶつかったり、大参事になったりする可能性がある。海外ではこの歩きスマホを法律で禁じている場所もある。

個人的には日本でも禁じてもらいたい。

歩きスマホの危険性

歩きスマホが危険というが、実際にどれだけ事故が発生しているかご存知だろうか。

東京消防庁の調べで、平成24年から平成28年までの過去5年間で“歩きながら”自転車に乗りながら”などの歩きスマホ等に係る「ながら事故」により、201人が救急搬送されていることがわかった。しかも平成28年は58人が救急搬送されており、過去5年間で最も多くなっている。要するに普及率がアップし、ながら事故も増加傾向にあるというわけだ。

重症になるケース、亡くなってしまうケースもある。

そもそも前を見なかったり、何かをしながらというのは絶対的に危険である。

 

歩きスマホは若者が多いのか?

歩きスマホで事故を起こすのは若者が多いという印象がある。

確かに若者は多い。しかし意外なことに緊急性が高い事故はすくないというデータが出ている。

意見君
10代がトップじゃないの?
実は40代がトップだ
意見君
嘘つけ。40代は”最近の若者は”とか言い出す連中だぞ
データがある

グラフ画像:図2 年齢区分別救急搬送人員

引用元 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/201602/mobile.html

あくまでこれは救急搬送されたデータである。細かい事故「ぶつかったり、転んだり、事故未遂だったり」もあるので一概には言えないが。

 

海外では法律違反

2017年10月25日にハワイのホノルルで「歩きスマホ禁止令」が施行されました。

これは中々話題になったので知っている人も多いだろうが、字のごとく緊急の用事以外場合(災害などのこと)はメール、アプリゲームは禁止となっている。これに違反すると初犯の場合は35ドル(約4,000円)の罰金が課せられる。ちなみに2度目以降はさらに罰金が増えるようになっている。

これは現地人だけでなく、観光客もおなじだ。

歩きスマホは海外でも大問題となっている。海外でも事故が大量に発生し、社会問題の一つとして捉えられている。

今後、歩きスマホ規制が加速していくのは間違いないだろう。お隣の韓国では、歩きスマホを警告する道路標識を試験的に設置している。

 

日本でも法律違反にしたほうがいい

言いたいのはこれだ。

非常に危険なので日本でも禁止にしたほうがいい。

昨今ニュースでも歩きスマホによる事故が多くなっている。次第に注目度がアップし、歩きスマホの原因で事故が発生すると「またか」となる。

マスコミも歩きスマホに目をつけているので積極的に報道しているのもあるが、それにしても件数が年々増加傾向にあり、おまけに実際に事故が発生しているのであれば見逃せない。

歩きスマホにキレて暴行した、などという事件もあった。

暴行はいけないが、途中で止まったり、前を見ずに歩いたり、人にぶつかったりするのは危険であり迷惑だ。日本でも対応が求められるだろう。

 

歩きスマホだけじゃない

個人的にはさらに付け加えたい。

歩きスマホは危険で規制してほしいが、それだけじゃない。他にも「歩きながら○○する」行為はすべて禁止にしてほしい。

歩きながら新聞を読んで歩いているサラリーマンが歩きスマホに怒っているが、歩き○○をしていない身としてはどっちも迷惑でしかない。歩きスマホだけでなく、歩きながら○○する行為全部を規制していただきたい。

 

結論

いろいろと言ってきたが、歩きスマホは危険である。

しっかり規制して、違反者から罰金とか取るようにしたら減るだろうし、是非ともそうしてもらいたい。個人的には歩きながらする「ながら行為」すべてに適応してもらいたいところ。

ただ、スマホが便利なのは確実なので別に文句とか愚痴ではない。むしろスマホを頻繁に使うからこそ、ユーザーの民度というか、利用者には適切に使用してほしかったりする。最近ではスマホが憎いという連中もいるし。

このエントリーをはてなブックマークに追加