芸能人とyoutuberに違いはあるのか?基本的には一緒なのか?

8月 24, 2018

最近思う事がある。

youtuberと芸能人の違いについて。

昨今youtuberは世間を賑わせ、テレビでも活躍して次第に勢力を拡大している。元々はyoutubeで活躍していた「youtuber」だが、テレビなどに出てはすこし本末転倒いう気もしないでもないが、そこは置いておこう。

芸能人=youtuber

最近はこうなっている気がする。実際に芸能人もyoutuberに転身するケースも見られる。

そこで今回はこの違いについて色々な角度から見ていこう。

youtuberと芸能人に違いはあるのか?

本題からだ。

正直なところ、この二つに違いはないと考えている。基本的にはやっていることも同じである。

芸能人=テレビで活動するタレント

youtuber=youtubeで活動するタレント

このように捉えている。

恐らく多くの人が上記のように考えているだろう。これは実際のところ正解で、最近では”youtuber専用の事務所”なども設立され、ますます媒体の違いだけという印象が強い。

どちらも視聴者に支えられているという点からそもそも違いとしては薄いのだが。

ただし、全く同じではない。

 

配信方法が違う

最大のポイントがこれだ。

芸能人は多数で番組をつくり、多数の力でひとつの番組を成り立たせており、テレビ局が配信をしている。企画、編集、撮影、演者、など多くの人が協力して成り立っている。

youtuberは個人で番組の企画、編集、撮影をする。個人で番組をつくり、個人で演じて、個人で編集してアップロードする。個人で配信をしている。

この配信方法の絶対的な違いとなる。

 

ルールに大きな差がある

芸能人にはテレビのルールがある。

テレビはテレビ局が配信している。とても大きな媒体で企業スポンサーが存在し、多人数でひとつの番組を作成する。その為、いくつかのルールが存在する。

具体的な芸能人のルール

☆スポンサー会社の悪口は言わない

☆共演者がいるので共演NGになったら出演できない

☆各局の決まり事を守る

これである。

当たり前といえば当たり前だが、これを守らなければならない。多人数で行う以上、バラエティ、ドラマ、声優業、音楽番組、どれもひとりではできない。

逆にyoutuberのほうはそういった制約がなく、好き勝手に出来るわけだ。もっとも、何をしてもいいわけではないが。

youtuberのルール

☆犯罪はしない

☆youtubeの規定を守る(著作権とか)

これだ。芸能人からしてみたらずっとルールは簡単といえる。個人で行うものだから気兼ねなくできるのは大きい。

 

収入面の違い

さて、ここからは少し生々しい話に。

まずはお金についてだ。収入面について注目したい。

芸能人は知っての通り、フリーでなければ事務所を通して給料が支払われる。番組のギャラだったり、歌手だったら印税、CMのギャラなど様々だ。芸能人といっても多種にわたるので一概には言えないが、収入源となるものはいくつかある。

では、youtuberのほうはどうだろうか?

こちらはyoutubeの広告収入がメインとなる。というか、ほぼすべてだ。

youtuberは「youtubeの規定」に則ることが重要となる。

とはいえ、芸能人もあまり好き勝手にやるとテレビ局から締め出しを食らうのでどちらもルールを逸脱して好き勝手喋ったりはできないのは変わらない。

 

仕事環境の違い

続いてこちらについて。

芸能人は基本的にスタジオで、時として”ロケ”があり地方に飛ぶ。また、営業やツアーなどで地方を回る人も多い。

youtuberは基本的には家の中での作業だ。

外で撮影する場合でも最後は自分で編集するので作業は家の中で行うのが基本となる。

 

情報漏えいの違い

芸能人は基本的にプライベートが守られる。

いろいろ流出したり、脇が甘くて撮影されたり、街中で偶然発見される可能性はある。

しかし事務所がタレントの自宅を隠し、実家を隠している。そのためファンが押し寄せて騒ぎになるといった事態はあまりない。

逆にyoutuberは自宅にストーカーが来たり、ファンが押し寄せるケースが多々ある。

自宅周りを撮影してしまったことで自宅バレして、おまけに芸能人ではないからといった理由で自宅にファンやアンチが押し寄せることも珍しくはない。

 

視聴層の違い

日本は大きく世代によって視聴媒体が分かれている少子高齢化の国である。それはこうした娯楽メディアにも関連している。

テレビ=どちらかといえば高年齢

youtube=どちらかといえば学生

こういった感じで視聴する層がわかれている。昨今は「若者テレビ離れ」などと叫ばれているように若者はテレビよりネットを利用する。

だからというわけではないが、視聴する層に大きな変化がある。

例えば人気芸能人がyoutubeで配信するものの、知名度で圧倒的に勝るはずなのに中々来場者が増えないという現象がある。

逆にyoutubeで人気のyoutuberがテレビに出てもイマイチ受けず、あまり話題にならなかったり。

それはそうだ。普段見ている層が全然違うのだから。

 

結論

以上が色々な観点から見た場合の違いです。

細かい点で多々違いはあるものの、大筋では似ているという判断をしたいところ。

結局は”視聴者がすべてである”という点からしたら相違点など微々たるものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加