事実婚とはわかりやすく説明すると?どういったメリットがあるの?

最近耳にする事実婚。

どうして結婚しないのかとツッコミたくもなるが、しかし事実婚をしている人が多いのもゆるぎない事実。今回はこの点についてわかりやすく説明していきたいと思う。

意見君
偉そうに
スミマセン。説明させてください
意見君
よし、さっさと説明しろ

 

今回は説明しながらメリットについて紹介していこう。デメリットもあるのだが、それは別記事で紹介していく。

先に結論から言うと、事実婚は「婚姻届を提出していない夫婦」である。

事実婚とは?

日本では、法律の上で「夫婦」と認められるために「婚姻届」を作成して提出する必要がある。

事実婚は婚姻届を提出していない夫婦のことだ。

意見君
簡単だな
簡単だろ?
意見君
でも、それって夫婦って認められるのか?

 

婚姻届を出した夫婦は戸籍が編成されて、1つの家族の単位が形成される。要するに国から「この2人は家族です」とお墨付きをもらい、正式にひとつの家族となる。

逆に事実婚は婚姻届を提出していないので、新たな戸籍が編成されることがない。夫婦はお互いに、婚姻前の戸籍に入ったままになる。法律的には夫婦として認められないが、婚姻届を提出していなくても周囲の人々から「夫婦」として取り扱われる。

 

内縁との違いについて

事実婚を説明したが、これでピンと来ない人も多いはずだ。

とりわけ「内縁じゃないか」とか「同棲中のカップルと同じでは?」と考えただろう。

基本的には「事実婚=内縁」で正解である。どちらの場合も婚姻届を提出せず、事実上の夫婦関係となっている状態を意味する。ただし、知られていないが内縁という場合には婚姻届を提出できない事情がある場合を含むケースが多い。

具体的には離婚関係である。

男性が前の妻との離婚で揉めており、それで再婚ができない。そういったケースに「内縁」という言葉が使用される。

事実婚というのはあくまで自分達の意思で籍を入れていないカップルを指す言葉だ。

内縁=事情があって籍を入れられない

事実婚=自分たちの意思で籍を入れていない

ただし、内縁も事実婚も意味合い的には一緒である。内縁と言っても理由なくそうしている場合が多く、この辺りは日本語の難しさと言ったところだろう。

 

同棲との違いについて

続いて同棲について。

同棲中のカップルは多くいるが、これは事実婚とは全然違う。

意見君
違うの?
事実”婚”だぞ
意見君
結婚してるってこと?
そうなる

 

事実婚は結婚している状態を指している。同棲中のカップルは結婚という、夫婦ではない。単なる恋人と夫婦では大きな差がある。

事実婚は周囲が「夫婦」として見ている点が重要であり、この間柄には財産分与、慰謝料請求権なども認められる。年金受給権だってある。重要なのは「夫婦」なのか「恋人」なのかという点である。

同棲中=単なるカップル

事実婚=夫婦である

 

事実婚メリット

これについて説明していこう。

事実婚を簡単に説明したが、恐らく「いや、別に結婚すりゃいいじゃん」と思った方が多いだろう。普通に考えればそうなる。

しかしながら事実婚にはならではのメリットがある。

☆別姓にできる

☆手続きが不要

☆男女が対等に近い関係となる

☆離婚しても戸籍が汚れない

この4つが大きな理由となる。

 

別姓にできる

日本でも古くから議論されているのが「夫婦別姓」だ。

字の如くそれは「夫婦が別の性を名乗れる」というものだが、この夫婦別姓がもっとも事実婚を選ぶ中で大きい要因かもしれない。それだけ重要なことである。

日本は夫婦別姓が認められていないので、結婚したら必ずどちらかの姓に揃えないといけない。しかし愛着がある苗字というものは存在するものだ。また、相手の苗字があまり気に入らなかったりする場合もある。

そういった際に事実婚はとても便利といえる。

 

手続きが不要

婚姻届を提出して結婚すると名字の変わる方の配偶者がとても面倒な手続きを踏むことになる。

具体的には「免許証」とか「通帳」や「クレジットカード」だろう。すべて名義変更をしなければならない。事実婚ならばこれらの面倒な手続きを無視できる。

また、通称を使わなくていい。

仕事で苗字が変わったりすると面倒になるもの。ややこしいという理由で仕事では旧姓を使っている人も結構いるものだ。誰かに説明するのが面倒になるが、そういった際も事実婚ならあっさりと解決できる。

 

男女が対等に近い関係となる

女性の社会進出が増えた昨今である。

少し前までなら「女性は男性に嫁ぐ」のが基本だった。そのため、男性を筆頭者とする戸籍に入ることになっていた。あくまでも形式的なことだが、形式とは上下ができるような関係を毛嫌いしている人も少なからず存在する。

事実婚ならば男女が対等でいられる。

 

離婚しても戸籍が汚れない

日本の離婚率は非常に高い。

法律的に結婚して別れてしまったら戸籍に「離婚」と書かれ、俗にいう戸籍が汚れた状態になる。こうなると「バツイチ」という見方をされ、少し心象が悪くなってしまう。

事実婚ならば心配無用である。

 

まとめ

以上です。

デメリットも結構多いが、今回は説明がてらメリットについて説明しました。

日本でも名前を聞くが、割合はそこまで多くない。日本でもし夫婦別姓が導入されたら減ることになるだろうか。

ただ、気楽という理由が一定数あるので何とも言えないところ。

このエントリーをはてなブックマークに追加