eスポーツのオリンピックに反対意見多数?個人的な意見を述べてみる

eスポーツについてすこし触れていこうかと思う

eスポーツがオリンピック競技になると騒がれている。アジア大会では導入が決定し、東京五輪でも正式種目なるのかと注目を集める。

意見君
アジア大会マジでやるのか?
そうっぽい

今回はeスポーツについて個人的に意見を述べてみようかと。

eスポーツってなにさ?

最初に知らないという人に向けて紹介を。

正式名称を「エレクトロニック・スポーツ」と呼び、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲームをスポーツ・競技として捉える際の名称だ。

要するにゲームをスポーツ競技として捉えようって話である。

先進国ではほぼすべての国で認められているが、日本では未承認となっている。日本では「ゲーム=遊び」というイメージが強く、理解を得るのはすこし難しいといえるだろう。

世界中で様々なタイトルで大会が開かれ、アマチュアからプロまで多数が参加している。ジャンルについては「FPS、TPS、RTS、格闘ゲーム、スポーツゲーム、レースゲーム、カードゲーム」など多岐にわたる。

 

オリンピックで採用か?

世界で爆発的に増えているeスポーツ競技者。

ついにオリンピックにも正式な種目という話が出ている。その前段階というか、はじまりというべきかアジア競技大会から導入される。

そうなったら次に考えられるのは2020年の東京オリンピックだろう。

こちらに関していえば採用の可能性は多分ない。

というのも、2020東京オリンピックではすでに競技種目が決定しているのでeスポーツ種目を追加することは難しいだろう。急にスケジュールを変更するのは不可能といえる。

それから4年後に開催されるパリ五輪で採用される可能性はある。

個人的には反対

個人的にゲームは大好きなのだが、eスポーツのオリンピック化については賛成できない。むしろ反対派だ。

大体、スポーツなのだろうか?

頭を使う競技であることは否定しない。ゲームの種類によっては戦略性があったり、頭を使うものが多い。日本では脳トレという頭を働かせるゲームが流行したことで理解は得られやすいかもしれない。

ただし、問題は多々ある。

☆タイトルによって競技が変わる問題

☆暴力的なゲーム問題

☆客が入るのか問題

 

タイトルによって競技が変わる問題

まずはこれだ。

タイトルによって変化するのはひとつ問題といえる。例えば”野球”だ。野球をする人はアジア大会があっても、オリンピックがあってもその後も競技を続ける。野球人が野球をするのは当然のことだからだ。

しかしeスポーツは違う。例えば「パワプロ(実況パワフルプロ野球)」が仮にeスポーツの競技になったとしよう。あくまでも仮の話だ。

そうなったら色々と問題が出てくる。

まずはバージョンの話だ。この”パワプロ”は年度ごとにおいて選手が変わってくる。プロ野球選手が変わってくるのだから当然だ。サッカーにしてもおなじだ。そうなったらバージョンが変化し、競技内容にも違いが出てくる可能性がある。

おまけに”パワプロ”はコナミが版権を持っているタイトルである。実際の野球はスポーツなので権利者などいないが、コナミが「NO」といえばオリンピック種目にはできない可能性が高まる。

 

暴力的なゲーム問題

オリンピックはスポーツの祭典である。

スポーツである以上は暴力行為をせず、公正かつ正々堂々を求められる。eスポーツの中には「FPS、TPS」などの暴力的な表現のものがある。

オリンピックにおいてこれらの競技は恐らく除外されると思うが、一応問題のひとつであると言っておきたいポイントだ。

というか、競技の中でいくつかが除外されるのが若干問題となる気が。

 

客・施設の問題

これも非常に重要。

競技である以上は客が入る必要がある。そうでなければスポーツとは言いがたい。eスポーツはゲームなので戦うプレイヤーが画面越しで座る必要がある。

流石にそのシュールな絵を屋外競技場のど真ん中で行うのは勇気ではなく無謀といえる。そうなったら協議する施設をどうするのか、またその際に観客をどこに集めるのか。

オリンピックとなれば世界中からすさまじい数の客が訪れるわけだ。オリンピック種目ともなれば生で観戦したい客も多い。そういった場合にどういう施設で、客のキャパシティはどれくらいなのか、選手は歓声の中でも集中できるのか、そういった細部の点をケアできるのか問題になるだろう。

客が入り、盛り上がるのがオリンピックだと認識している。

 

結論

結論的にはプロゲーマーやeスポーツが流行るのはゲーム好きとしては嬉しい。

しかしそれをイコールでオリンピックと結びつけるのはどうかと言いたい。国際大会などの開催は賛成だが、オリンピックではない気がする。

位置づけ的には「W杯」のほうが良いのではなかろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加