文科省の通知で置き勉が自由化へ!学力低下に繋がるのなら電子化はどうか?

文科省が置き勉OKという報道があった。

これは学生にとって非常にありがたい事だと思う。むしろ今まで全国的に認めていなかったことが信じられなかったりするのだが。

意見君
でも、結構置いていくモンだよな?
まあな 

 

まあ、ダメだと言われても大半の生徒が置いていった気もするが、正式に認めるのは素晴らしいと個人的には大賛成だ。

置き勉が自由化へ

文部科学省は教科書などを教室に置いて帰る「置き勉」を認めることを検討するよう、全国の教育委員会などに求める方針を決めた。

これは大きな改革の一歩といえる。

大半の小中学校では教科書などを自宅に持ち帰るような決まりがある。だが、昨今は脱ゆとり教育で勉強の時間が増えた。それによって教科書などが増えたことでひとつの問題が表面化してきた。

それがランドセルの重みだ。

教科書ぎっしりのランドセルは重く、5キロ以上になることが大半だ。平均では7キロとのことだ。

小学低学年にはきつい重さで、毎日背負うとなれば負担は相当なものだ。実際に痛みを感じている生徒も多数いる。調べによるとその割合は全体の3割にも上るとされている。

 

学力低下の可能性?

置き勉をするってことは、教科書や教材を学校に置いてくるということだ。

それは逆に言えば自宅で勉強ができなくなることを意味する。学力の低下に繋がると危惧されている。

これがデメリットとして騒がれている。

意見君
学力低下したら脱ゆとりの意味ないな
しかし問題点でもないだろう

 

別に置き勉といってもカバンを持って行かないわけではないし、必要な物だけ持って帰ればいいじゃないか。プリントとか宿題といった重要な物だけを持って帰ればそれほどの重みはない。

 

個人的に賛成な件

個人的には決定に賛成だ。

学力低下とか謳われるが、確実な証拠はどこにもない。家に持ち帰ってしっかり勉強すれば低下は防げるだろう。それよりも身近に存在する絶対的な問題であるランドセルの痛み問題のほうが重要だろう。

ちょっとガマンすればいいというものではなく、毎日蓄積されるダメージは子供にとっては大きな負担となる。

だが、本音を言うとそろそろ電子化をまじめに考えてほしい。

 

電子化してほしい

ランドセルが重いというのなら電子化を考えて欲しい。

教科書はかさばるし、学年が変わる度に新調しなければならない。それは金銭的に負担となる。電子化してしまえば入学時にタブレットを買えばずっと使っていられるし、負担もないし、宿題やプリントも配布できる。

軽くてかさばらないというのであれば電子化がいいのではないだろうか。今後はネット社会、電子社会が加速するので早いうちから慣れていくのも

メリットが多く、個人的には電子化を導入してほしいところだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加