スカイツリーの来場者が低迷中!来場者推移から理由がわかる!?

スカイツリーが窮地に陥っている。

東京スカイツリーの来場者数が格段に減っている。ピーク時から3割も減少し、不安の声も出始めている。

意見君
まあ、最初は珍しいからな
そうだな

 

その理由についての結論は「混雑する」と「値段が高い」ことになるのだが、今回はこの辺りについて書いていこうかと。

スカイツリーの来場者推移

東京スカイツリーの来場者が激減している。

東京スカイツリー・東京スカイツリータウンの合計で2017年には累計2億人来場を突破し、絶好調なイメージのあるスカイツリーだが、ここに来て勢いに陰りが差した。

2013年度には600万人を超えたが、それをピークに年々数が減ってきた。ついにピークの7割となった。

意見君
かなり減ったな
顕著だな

 

この状況を危機と感じた運営会社は、来年4月から団体予約客の料金値下げをすることを決めた。

値下げで来場者回復を狙うのが目的だ。

年度 来場者数
2012年 554万
2013年 619万
2017年 444万

 

どうして来場者が減ったのか?

来場者が減った理由についてだが、これは簡単だろう。

そもそも運営会社も理由はわかっている。最大の原因は間違いなく「料金」だろう。

☆1回で飽きる

☆天候で左右される

☆混雑する

☆値段が高い

 

1回で飽きる

これはこういった施設では仕方のない問題である。

大体飽きる(苦笑)

東京タワーですら地方民が一度行けばそれでいい、ってなる。スカイツリーも同様で1回行けば大体理解してもういいってなる。

これは仕方がない。

 

天候で左右される

実はこれも結構ある。

スカイツリーは展望台にのぼるエレベーターが強風など天候の影響で何度も運休している。それを知る人は「今日は風が強いからやめておこう」などという理由で足を運ばなくなる。

昨今は強風が多く、台風も多い。これも客足が遠のく理由のひとつでしょう。

 

混雑する

これも原因のひとつ。

行ったことがある人ならわかるが、すごく混雑する。

とてもじゃないが快適とは言えず、そのおかげでリピートしようとは思えなくなる。人が減っているという報道はあっても流石に即時解決とはならないだろう。

人混みで動けないのはかなりストレスが溜る。

 

値段が高い

結局はこれ。

値段があまりにも高い。ちなみにチケットについては公式サイトをご覧になっていただいたほうがいいだろう。

家族で普通に行くだけでも1万円を超えるだろう。地方からの移動費を合わせればその金額は数万円となる。

とにかく開業当時からその値段については批判を浴びており、ここに来てその影響が出ているといえる。さらに、消費税が増税されることも発表されておりスカイツリーにとっては非常に分が悪いと言えるだろう。

 

今後について

今後についてだが、ますます来場者が減るだろう。

そもそもスカイツリータワーにディズニーのようなリピーター期待するのは違うような気がする。1回で十分なところだし。

むしろあの入場料でここまで順調だったのは御の字といえるだろう。

値下げを行うということだが、それも団体だけで、個人の値下げは行わい。あまり大きな効果は期待できないだろう。

実際に行ったことあるが、眺めは確かに良い。最高だった。しかし天候に左右されるし良い日に当たらないという点はかなりきつい。知り合いが最低だったと嘆いていたのは記憶に新しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加