クライマックスシリーズに賛成意見とその理由を述べてみる

日本人が大好きなプロ野球。

その中にあって賛否を浴びているのが「クライマックスシリーズ」であろう。

意見君
あれは色々あるだろうな
おっさん的には導入賛成だった

 

目的としては非常にわかりやすく、賛否意見があるだろうけど個人的には最初から賛成だった。

クライマックスシリーズの目的

そもそもクライマックスシリーズが導入された目的についてまずは少し説明を。

最初はパリーグだけで「プレーオフ」という名前で導入されていた制度で、その後にセリーグにも導入された。

目的は簡単だ。

答えは「ビジネスだから」である。

リーグ優勝・日本選手権シリーズ進出決定後の消化試合を出来る限り減らすことが目的。1位が大差をつけて優勝が決まったら、他チームのファンは消化試合を観なくなる。

そうなったら球団としては非常に困る。

ファンが球場に来ない=お金にならない

意見君
シビアだな
まあ、ビジネスだからな

 

プロ野球はビジネスなので、この考えになるのも仕方ないだろうか。

導入されたときは「巨人が2位ばかりだから日本シリーズに行かせるために導入された」という話も随分あったが、真相は定かではない。

 

賛否ある

この制度には賛否ある。

特にリーグを優勝したチームが2位、3位のチームに敗れた場合では反対意見が一気に噴出する。

 

個人的には賛成派

反対が多いのは理解できる。

リーグ制覇したのに日本シリーズに出られないのはファンとしては話にならないし、理解もできない。そもそも日本一を決めるシリーズなのにリーグ制覇していない球団がでるのは疑問でしかない。

だが、それでも賛成したい。

☆盛り下がり方がえぐい

☆タイトル争いに影響する

☆球団経営

 

盛り下がり方がえぐい

これが最大の理由である。

どこかの球団がダントツの成績で優勝した場合の盛り下がり方がえぐいのだ。

例えば8月後半くらいでゲーム差15とか付いてしまったらその後の試合はもうお通夜でしかない。

有名選手の引退試合くらいでしか客が集まらない。9月の段階ですでに試合結果は話題にもならず、テレビでも取り上げられない。プロ野球の話題は一瞬でなくなると言っていい。

 

タイトル争いに影響する

これも問題と思っている。

消化試合になれば、選手たちもやる気を失う可能性がある。あくまでも可能性だが――

そう、選手からしても消化試合なので個人成績くらいしか問題にしない。

例えば優勝が決まっているチームの選手はやる気満々だが、すでに下位が決定しているチームのやる気はどうだろうか。個人成績(打率など)は年俸に関係するから全力でやるだろうが、盗塁阻止に全力を尽くす捕手がどれくらいいるのだろうか。

無論、スポーツ選手だから全員本気でやっているとは思う。

だが、観客がすくなく既に優勝の芽がないのであれば適当になるのも仕方ない。モチベ低下は否めない。

 

球団経営

資金面も影響がある。

実際に消化試合となれば球場に押し寄せるファンは激減する。実際に5位、6位が確定した球団の客席はガラガラだ。

それは球団経営にも関係する。

ファンからしても今の球団には愛着とか思い入れがあり、潰れてもらっては困るもの。

 

以上の理由から賛成

個人的にはこの理由で賛成かなと。

やっぱりガラガラの球場は観ていて気分がいいものではないし、クライマックスシリーズが最高とまではいかないが、プロ野球ファンとしては長く盛り上がっていてほしい。

というかね、単純に球団のファンではなくプロ野球全体のファンもいるわけで。

おっさんがそれである。

特定の球団ではなくただのプロ野球ファンとして熱い戦いが続いてくれるほうが嬉しかったりする( ;∀;)

このエントリーをはてなブックマークに追加