YouTubeプレミアムが登場!youtuberにはあまり影響がない模様!

YouTube Premiumが日本に登場した。

あまり聞きなれないが、海外ではすでに登場していたものだ。ざっくりいえば「月額有料サービス」である。

意見君
ニコニコのプレミアム会員(ぼそっ) 
あれとは色々と違うようだぞ 

 

では、今回はこのYouTube Premiumについて気になるところを紹介したいと思います。

YouTube Premiumってなに?

YouTube Premiumは最初に述べた通り、月額の有料サービスです。

料金はWeb/Androidは1180円、iOSは1550円。結構高い値段に感じるが、そのサービス内容は次の通り。

☆広告なしで動画を再生できる

☆バックグラウンドで動画を再生できる

☆YouTube Musicも広告無し

★YouTube Originalsが見れる

 

広告なしで動画を再生できる

実質これが最大のメリットですね。

youtubeには広告があります。そりゃテレビも広告があるので当然ですが、気になる人には気になる広告。

最初だけならともかく、途中の広告にイラっとする人も結構多いでしょう。

それが無くなります。確かに月額は高く感じるかもですが、ストレスを感じていた人にとってはありがたい機能といえるでしょう。個人的には広告でおもしろいvtuberやおもしろいゲームが知れるので広告肯定派ですが。

 

バックグラウンドで動画を再生できる

これも人によってはありがたい。

作業しながら、あるいはゲームしながらバックグラウンドで音楽やラジオを再生したままにできるようになります。

作業効率アップに一役買ってくれる機能でしょう。

 

YouTube Musicも広告無し

YouTubeの音楽ストリーミングサービスである「YouTube Music」が日本で開始されます。広告なしの再生、オフライン再生 、バックグラウンド再生を行える有料版「YouTube Music Premium」も登場。

YouTube Premiumだが、こちらは「YouTube Music」を広告なしで再生、オフライン再生 、バックグラウンド再生できる。

つまり音楽ストリーミングサービスがくっ付いてくるという特典。

 

YouTube Originalsが見れる

これもメリットのひとつだが、ちょっと中身不明のため評価は低めで。

YouTube Originalsはyoutubeのオリジナルコンテンツのドラマ・ドキュメンタリーなどを視聴できる機能らしい。

YouTuberがドラマ出演したりするようだ。

 

youtuberには影響がない感じ

広告がなくなったらyoutuberは終わりでは?

いや、そうでもないようだ。

ユーザー課金で得た収益を新たな原資として、各クリエイターとの契約に基づき、適切に配分する予定となっているようだ。最初の3か月無料期間の間はちょっとわからないが、その後は配分される模様。

実際どれくらいの還元なのか不明だが――

しかしyoutube側としては大切なコンテンツのひとつであるyoutuberをないがしろにはしないだろう。

 

感想

正直、最初は「高い」と思ったがメリットが結構多いように感じる。

広告が邪魔と感じる人次第でしょうか。

このサービスは最初3か月は無料期間があるようなので、実際に使用してみはいかがだろうか。

おっさんも今度試してみようかなと思っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加