新語・流行語大賞&ネット流行語大賞2018が発表!個人的には納得できる選出!

さてさて、年末の楽しみのひとつ「流行語大賞」が発表されました。

最近ではネット流行語大賞のほうも強い関心を集めていますね。

意見君
スカスカシステムが上位は笑った
周回捗ったからしょうがないね

 

では、新語・流行語大賞&ネット流行語大賞2018の2つを同時に見ていきましょう。おっちゃん的には結構納得できる結果でした。

新語・流行語大賞トップンテン

では、早速2018年のトップテンを見ていきましょう。

・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

このようになりました。

正直なところピンと来るものが少なかった印象です。これ見ても1年通して聞いたのは「eスポーツ」と「半端ないって」くらいの印象でした。他のは局地的なものだった気がしないでもない。

 

大賞について

大賞に輝いたのは「そだねー」でした。

この言葉は平昌冬季オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表・ロコ・ソラーレが試合中の会話で使っていたものです。記憶に残っていますね。その当時はテレビでもネットNEWSの見出しでもバンバンでした。

確かに一時期流行った印象があります。

 

ネット流行語大賞

続いてはネット流行語大賞です。

まずは上位に輝いたワードから。

・支離滅裂な思考・発言
・ペニーワイズがオススメするシリーズ/ハーイ、ジョージィ
・エモい
・ヘルシェイク矢野のこと考えてた
・そういうとこだぞ
・山口メンバー
・ポプテピピック
・筋肉は裏切らない(みんなで筋肉体操)
・ボーっと生きてんじゃねーよ!(チコちゃんに叱られる!)
・モルゲッソヨ
・そだねー
・クッパ姫
・漫画村
・ハズキルーペ
・日韓断交
・NHKが映らないテレビ
・やらなきゃ意味ないよ
・野党18連休
・カメラを止めるな!/カメ止め/カメ止め現象
・プロ人質
・もぐもぐタイム
・ウマル
・スカディシステム/スカスカシステム(Fate/Grand Order/FGO)
・#MeToo
・○人タックル
・忖度ジャパン
・自己責任/自己責任論
・ジェンダー
・今後必要になるプログラム言語

以上です。

聞いたことのある言葉はこっちのほうが多いという人も多いでしょう。若者にとってはこちらのほうが馴染みありそうです。

 

金賞について

金賞:バーチャル YouTuber/VTuber
銀賞:平成最後の〇〇
銅賞:大迫半端ないって

見事金賞に輝いたのはVTuberでした。

こっちは誰もが納得でしょう。2018年はまさにVTuberの年でした。

 

個人的には納得できた

毎年発表されるこの流行語に関しては結構納得できないことが多かった。

しかし、今年はまあ納得ですね。オリンピックの言葉だし、今は使う人が少なくても当時は結構流行した感じ。個人的には「半端ないって」のほうが印象的でしたが、こちらは元々が古い言葉だったのか、それとも審査員が好みじゃなかったのか――

ただ、今年はそれ以上に「ネット流行語」のほうに納得できました。

まさにVTuberの年だったし、平成最後と言う言葉もよく聞いた。流行語にノミネートされていた「半端ないって」も同賞で、ネットのほうは文句なしって感じでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加