今年の漢字2018が発表されました|個人的には「平」でした

今年の漢字2018されました。

選ばれたのは「災」です。

納得できるできない個人差はありますが、2018年を表すにはピッタリな言葉といえるでしょう。

意見君
不吉だけどな
まあな

個人的には「平」でした。

今年の漢字2018が発表

まずはこちらの話題から。

今年の漢字が発表され「災」という言葉が選ばれました。

平成最後なのにも関わらず暗い言葉となってしまって残念ですが、しかし今年に関しては仕方ないでしょうね。

6月の大阪北部地震、7月には大きな騒ぎとなった西日本豪雨、9月には超巨大な台風21号が発生するなど災害が相次ぎました。特に豪雨と台風は非常に印象深かったですね。

応募総数19万3214票のうち、2万858票を集めました。

ちなみに2位は「平」、3位は「終」で平成時代の終わりを示す漢字が続きました。

――トップ10紹介――

1位「災」
2位「平」
3位「終」
4位「風」
5位「変」
6位「暑」
7位「大」
8位「最」
9位「新」
10位「金」

 

意見いろいろ

こちらの「災」には結構賛否ありました。

高須院長とかはブチ切れていましたね(苦笑)

 

個人的には「平」でした

予想していた漢字も、そして個人的にも「平」でした。

まず予想でしたが、平成最後の年だったのでこの漢字を予想していました。

個人的には平成最後という意味ではなく、凸凹もなくありきたりで平坦だったという意味のほうです。確かに災害も多かったですが、昨年と違ってミサイルが飛来してくるわけでもなかったですし――

とはいえ「災」は賛成なのですが。

来年はどうなっているのか今から楽しみですね。いい漢字になってくれることを期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加