電子マネーが多すぎる!すべて統一してもらいたい!

電子マネーが多すぎる。

あまりにも増え過ぎている。会社独自のものを普及させたい気持ちはわかるが、消費者的にはめちゃくちゃ不便になっている。

意見君
怒ってるな
そりゃまあな

 

今回はこの「電子マネー増え過ぎ問題」について触れていきたいと思います。

電子マネーが多すぎ

まずはここから。

電子マネーが急速に増えています。キャッシュレス化が加速することは個人的に賛成ですが、しかしそれは「1枚で解決できるもの」がいいのであって、数が増えるのは面倒くさいだけ。

いくつか種類をご紹介。

電子マネー 使い方
楽天Edy すべてにおいて使える万能
Suica 交通系icカード
PASMO 交通系icカード
WAON イオンで使用するならこれ
nanaco セブン・ヨーカドーで有利

このくらいならまだいいです。

現在、電子マネーの数は10~20どころではなく、独自のものを含めれば数えきれないほど。

こちらの方がTwitterにアップしていたレジ周辺の画像ですが、対応の電子マネー一覧が酷い有様になっています。

 

まだまだ増える電子マネー

今でさえ多すぎる電子マネーですが、続々と発表されました。

2019年の3月には銀行でおなじみの「みずほ」が導入し、さらに7月にはファミリーマートが導入を発表しています。

どちらも「独自」のもの。

キャシュレスの加速はいいのですが、こうも独自の電子マネーばかりが増えていくのは困ったもの。財布の中がカードでパンパンになるし、どこの店舗でどのカードなのか迷ってしまうことも出てくるでしょう。

今後他の企業も導入してくる可能性もあり、さらに増えていくことが予想されます。

 

反応様々

 

統一してほしい

個人的な意見としては「統一」してほしいところです。

全部で10種類くらいならともかく、今はもう多すぎますね。どうせなら全て統一してほしいところです。

統一してくれたら楽なのに( ;∀;)

そうなったらキャッシュレス化も加速していい感じになるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加