2018年大晦日の各局視聴率比較|民法ではガキの使いが9年連続トップ

あけましておめでとうございます。

さて、今回は2018年の大晦日視聴率についてちょっと見ていこうかと。

意見君
毎年恒例だよな
今年もガキ使しか見てないけど

 

平成最後となった2018年の大晦日特番。果たして視聴率トップに輝いたのはどこなのでしょうか。

大晦日の視聴率

さて、さっそく見ていきましょう。

番組名 第1部 第2部
紅白 37.7% 41.5%
ガキの使い 14.3% 12.8%
よゐこの無人島0円生活 (18:00~)6.7%(19:00~)6.2% (21:00~)5.0%(23:45~)5.9%
SASUKE&ボクシング (18:00~)6.5%(19:47~)6.9% (20:52~)4.2%(23:00~)4.8%
忘れにっぽんの歌
孤独のグルメ 
8.1%(歌) 4.0%(グルメ)
RIZIN.14 (18:00~)5.7%(19:00~)5.0% (21:30~)6.9%
(22:50~)7.5%

※正確には1部、2部と別れているのは紅白だけなのですが、今回はこのような形で書かせていただきました※

 

各局の数字など

トップはやはり紅白でしたね。

様々なゲストに加え、目玉が豊富で2年ぶりに40%台に復帰しました。2015年以降最高の数字となりました。過去と比べると、2011年の41.6%に次ぐ23番目の数字でした。テレビ離れもあり、年々下降している視聴率だったのでこの数字はかなり大きいといえるでしょう。

続いては日本テレビの「ガキ使」です。

民放トップであり、今年も笑ってはいけないで勝負しました。9年連続となる民放トップの数字で、安定感のある数字といえるでしょう。

テレ朝は「よゐこの無人島0円生活SP」でした。

昨年はクイズ番組でしたが、今年は無人島生活。視聴率としては昨年とほぼ変わらないものとなりました。

TBSは「SASUKE&ボクシング」でしたね。

こちらもまずまずといった視聴率でしたかね。TBSは毎年筋肉系の番組で勝負することが増えた印象。

テレビ東京は「第51回年忘れにっぽんの歌」が22時までありました。その後には「孤独のグルメスペシャル」です。

大晦日は歌で過ごすことが好きなのか「にっぽんの歌」はいい勝率でしたね。こちらの番組だけなら民放2位でした。

最後にフジテレビですね。こちらは「RIZIN」でした。

4年連続ということもあり、すでに恒例ですね。視聴率も安定感がある感じになっています。

 

個人的にはいい番組多かった

いろいろとザッピングしていましたが、平成最後ということもあって勢いがあったように感じました。

特に紅白は豪華な印象を受けましたね。華やかで見ていて気分よかったですね。次は新年号最初の大みそかになるわけですが・・・

まあ、番組ラインナップは変わらなさそう(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加