選抜高校野球の入場料金改定で若干の値上げ!外野席無料継続に対する個人的な意見!

選抜高校野球に動きがありました。

今大会から入場料金を改定すると発表しています。ざっくり言えばちょっぴり値上げということですね。

意見君
ほう、そりゃ残念じゃないか?
そうでもないと思うぞ

というわけで、この話題について今回触れていこうかと。

選抜高校野球が値上げ

第91回選抜高校野球大会(2019年3月23日開催)の運営委員会が開かれて、今大会から入場料金を改定すると発表されました。

席名 新料金 旧料金
中央特別自由席 2500円 2000円
連券 25000円 20000円
一、三塁特別自由席 2000円 1500円
連券 18000円 18000円
アルプス席 800円 600円
アルプスデッキ席 19200円 15000円
外野席 無料

このように変更となりました。

昨年は夏の甲子園で有料だった外野席ですが、春は無料開放を維持することになりました。

 

値上げの理由

こちらの改定ですが、値上げですね。

高校野球の人気で入場者数も増えており、事故などを防ぐために増加している警備費用などにあてる目的の値上げです。

確かに前々から人気のあった高校野球ですが、ここ近年はスター選手が多く、かなり人気が高くなっています。これくらいの値上げはあって当たり前でしょうかね。

もうひとつの目的としては、野球の振興などが期待される「高校野球200年構想」の事業費用確保とされています。

 

個人的な意見

個人的には今回の改定には微妙ながら賛成です。

というのも多くの人が考えた「外野の有料化の方が良かったのでは?」という意見についてです。

というのも高校野球ではかなり人気に差があり、人気校とそうでない高校が戦うときはまるでホームとアウェーのような印象を受けます。それに学校応援優先のアルプスの値上げは遠方の学校にとって更に負担となります。

ただ、今回の決定には理解ができますね。

夏と違って選抜は基本平日の試合となり、空席が目立ちます。準決以下の放送は皆無ですし、さすがに外野も有料にしたら球児たちのモチベ―ションにも繋がらないと思います。だから外野席を無料という判断にしたのでしょう。個人的にはそこに賛成です。

・・・関係者席はいらないかな(苦笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加