土曜日は平日なのか休日なのか|法律と世間では異なるので注意

休日といえば「土日・祝日」という印象があります。

ただ、土曜日は仕事もあるし、学校に通う日でもあります。週休二日制になったりいろいろと動きがあって非常にわかりにくいですよね。

意見君
結構難しい問題だよ
簡単そうに見えるけどな

 

というわけで、今回は「土曜日は休日に入るのか」という点について説明していきたいと思います。

土曜日は休日なのか?

というわけで、まずは結論から。

休日=日曜日、祝日

平日=それ以外の曜日(ただし土曜日は除く)

例外=土曜日

これが大原則です。つまり、土曜日は土曜日という例外なのです。法律で休日と定められているのは「日曜日・祝日」だけです。※あくまでも記事を書いている現在の状況の話※

この土曜日は非常に厄介です。

例えばランチ・公共施設などの値段で「平日価格」と「休日価格」が分かれていると思います。これは基本的に「土曜日=休日価格」です。世間的には土曜日が休日だからです。

また、土曜日休みの会社も多いため結構休日とおなじ扱いをされることが多いです。しかし学校や会社によっては登校・出勤となるので人によっては平日と感じることも多い様子――

「土曜日をどう扱うのかは店・人によって変わる」が正解です。

日曜日は法律が定めた休日であり、土曜日は世間が決めた休日

この言い方が適当でしょうか。祝日が日曜日と重なった場合は月曜日が振り替え休日となりますが、土曜日にはその制度がありません。

ちなみに行政機関は「土日祝祭日」が休日とされています。

ややこしいですね。

 

振替休日の注意点

改めてこちらについても説明しましょう。

これも面倒なことですが、土曜日はクセ者です。

日本では祝日があり、この日は例外なく休日とされます。振替休日は法律で定められており、「祝日が休日と重なった場合は翌日を休日とする」というものです。この場合の休日は“日曜日”に限定されています。

国民の祝日が日曜日だった場合のみ、月曜日or祝日後の最も近い祝日以外の日が休日となります、。さらに、前日あるいは翌日が祝日である場合も間の普通の日は休日になるという法律もあります。

祝日が土曜日だった場合、平日と同じ扱いとなり振替休日はありません。

この辺り注意が必要です。

 

土曜日休みには注意が必要

上記のように土曜日は難しく、定義があいまいです。

ただ、土曜日を休日だと思っている人は結構多いです。なので、注意が必要なのはこれから会社に就職したり、転職したりする人ですね。基本的に多くの人が「土日休みの週休2日」と考えているようですが、これは甘い考えです。

法律的に土曜日は休日ではない、という点を考慮する必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加