FIFAランキングは全然あてにならない|世界的に信憑性はあるのか?

サッカー好きならば誰でも気にするのがFIFAランキング。

気付くと順位が変動していますね。ちょっとした上下にも一喜一憂するのが日本のサッカーファンです。

意見君
けど、仕組みがイマイチ

 

それにランキング通りの強さじゃないよな

 

という意見も多々あります。個人的にも全然あてにならないランキングなのですが、今回はその辺りについて書いていきたいと思います。

FIFAランキングがあてにならない

まずはこれ。言いたいのはこれです。

全然ランキングはあてにならないです。普通でいけば上位が有利だし、上位のほうが強いという印象もあります。無論、勝負は時の運ともいいますがそれにしてもかなり適当なことが多いですね。

昔の話になりますが当時12位のギリシャが47位の韓国に負けたり、19位のカメルーンが45位の日本に敗れたり、他競技ならかなりの番狂わせが平然と起こります。もっとも、ランキングが適正で合っても上のチームが必ず勝つ保証などどこにもないのは当然ですがね。ただ、他競技に比べると圧倒的に番狂わせが多いのも事実です。

まあ、それが面白かったりもするのですが。

意見君
基本的に一発勝負だからな 
そうだよな

 

FIFAランキングの決め方

日本でも波乱を呼ぶランキングですが、その決め方は、過去4年の国際Aマッチ(要するにフル代表の試合)で獲得したポイントによって決まります。 

2018年8月に算出方法が変更されました。これが従来の方法と違ってすこし面倒です。

  1. 試合の重要度
  2. 試合結果
  3. 対戦相手の強さ

この3つが重要になります。

 試合の重要度

内容 ポイント
W杯(準決勝、決勝、3位決定戦) 60
W杯準々決勝までの全試合 50
各大陸選手権本大会(準決勝、決勝、3位決定戦) 40
各大陸選手権本大会の準々決勝までの全試合 35
各大陸選手権予選、W杯各大陸予選 25
各ネーションズリーグの最終リーグ,プレーオフ 25
各ネーションズリーグのグループステージ 15
国際Aマッチデーの親善試合 10
国際Aマッチデー以外の親善試合 5

勝ち負けによる点数

内容 ポイント
勝ち 1点
PK戦による勝ち 0.75点
引き分け 0,5点
PK戦による負け 0,5点
負け 0点

C 対戦相手の強さ

対戦する相手によって獲得できるポイントも違います。

1 ÷ (10^(D÷600) + 1) ※ D=(対象国の対戦相手の試合前のポイント) – (対象国の試合前のポイント)

これが計算式です。

簡単にいえばポイントと持ってる相手と戦えば沢山もらえるということですね。

 

まとめ

見てわかるように結構ガバガバです。

もっとも、以前はさらにガバガバな決め方をしていました。前回は親善試合でもかなりのポイントが入るような仕様だったので、この辺りがランキングがあてにならないと言われる理由でしょうか。

個人的には今の算出方法になってからは少しずつ信頼できるようになってきたかと思います。

 

世界的に信憑性はあるのか?

ランキングに関して日本ではあれこれ文句が出ていますが、世界的にはどうなのでしょうか。

世界的にもあくまでも参考程度です。

指標のひとつと言う点ではありますが「ランキング=強さ」とは考えられておらず、試合での目安程度という位置づけです。

2018年に行われたワールドカップで日本はベスト16まで進みながら、ランキングでは55位とアジア3番手でした。これには世界中のファンが驚き、アジア2位のオーストラリアの人々もSNSで疑問を発していたほどでした。

無論、もっと強豪国が下の順位にされていたことも疑問や怒りの声が上がっていました。

日本国内でも結論は同じでしょうが、世界的にみても参考って感じでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加