不適切動画はなぜ止まらない!?その後の人生終了なのにどうしてやるのか!

ホントに多い不適切動画。

その後の事も考えずにその場のノリで人生を文字通り台無しにする行為には同情の余地はないですね。

意見君
バカッター

 

ホントにアホすぎる

 

ここで考えたいのは何故そのような行為をしてしまったのかという心理面について。動機は何だったのでしょうか。

相次ぐ不適切動画

最初に出回ったのはいつ頃でしょう。

Twitter経由でバイトが不適切以外に言いようのない動画を投稿し、拡散されていくという事件が発生しました。まるで合図があったかのようにその後いくつもの類似動画が拡散されていきました。

バイトテロとも呼ばれていますね。

コンビニで商品を食べる動画だったり、唐揚げを床に落としたり、ゴミ箱に捨てた魚を再びまな板に乗せてさばこうとしたり、股間にお玉をつけたり、もうやりたい放題です。

 

その後の人生は終了

このような不適切動画をアップして許されるはずがありません。

店舗名がメディアに晒され、大事件になります。当然ながらお店はイメージダウンをし、客足は遠のきます。数年にわたってイメージは継続します。店からしたら信じられないほどのダメージとなります。

某寿司屋の一件では、男性アルバイト2人が店内で不適切な動画を撮影し、インターネット上に投稿した退職処分としただけでなく、2人に対して刑事、民事での法的処置の準備に入りました。

テレビでは億単位になるかも、と言われていました。

実際には支払い不可能だと考えられるので数千万円が両親から払われるような決着かと思いますが、しかしそれでもバイトテロを起こした人たちがこの先の人生が詰むのは確実です。

意見君
完全にやっちまったな

 

  
まったくもって馬鹿だ

 

どうして犯行に及ぶのか

あまりにも稚拙な不適切動画。

理由は大きく分けて2つと考えています。

☆目立つから

☆罰則がなかったから

この2つでしょう。目立つという理由のほうは簡単です。Twitterで拡散すると、かなり話題になります。

話題になりたから、でしょうね。それ以外の理由が見つからないです。アホなことして目立ちたいという文字通り子供な理由です。

もうひとつは罰則の有無です。

今まで不適切動画を拡散した事件がいくつもありましたが、罰則に関しては話題になりませんでした。実際にはあったかもしれないですが、メディアが報道しなかったので世の中には知られない、という状況です。

なので「ただクビになる」と認識した者たちが犯行に及びました。

ただ、今回の報道で寿司屋が賠償を請求するという報道が大々的に報道されたので、今後は減少するでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加