ラブライブサンシャイン劇場版の興行収入10億突破!スクスタ早く出してくれ!

5月 22, 2019

人気アニメラブライブサンシャイン劇場版の興行収入が10億円を突破しました。

前作である「ラブライブ!」に比べられがちの本作品ですが、さすがの人気っぷりを披露しました。

意見君
さすがだな
うむ

 

個人的にはさっさとスクスタを出して頂きたい気持ちでいっぱいですが、今回はこのめでたい情報についてみていきましょう。

ラブライブサンシャイン劇場版絶好調

人気アニメ”ラブライブサンシャイン”の新作劇場版アニメーション「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」が2月22日の時点で興行収入が10億円を突破したことがわかりました。

劇場版は2019年1月4月に公開されました。

アニメ第1期が16年7~9月、第2期が17年10~12月に放送されて人気を博しました。

3月1日からは公開9週目入場者特典として、キャラクターデザインを担当した室田雄平氏の描き下ろしたイラストの色紙がプレゼントされる。

意見君
このまま好調を維持しそうだな
いい傾向だな

 

前作ラブライブの興行収入

では、ここで参考までに前作のラブライブの興行収入について紹介しましょう。

2015年6月13日に『ラブライブ!The School Idol Movie』として劇場公開されました。週末興行ランキングにて動員数3週連続1位を獲得し、さらに日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞、ゴールデングロス賞など数々の輝かしい受賞歴がります。

そして、公開から202日経った12月31日で上映が終了しました。

その際の最終興行収入は28.6億円です。

素晴らしい数字でしたね。ラブライブサンシャインがどこまで数字を伸ばすのか楽しみです。

 

スクスタ早くしてくれ

ラブライブサンシャインが絶好調は良いです。

個人的にはさっさと「スクスタ(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS)」を出していただきたい。

非常に楽しみにしているのですぐにでも出してほしいところです。昨年に延期の情報があってからは全くもって音信不通状態です。

配信日についても、事前登録についても、引き継ぎ関連に関しても情報が出ていない状況です。こっちの情報が一番ほしい(=゚ω゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加