最近のアニメには過剰なお色気シーンが多い?個人的な意見を述べる

最近のアニメにはとにかく多いシーンがある。

それが「お色気」とか「えっち」なシーンである。10年くらい前からこの傾向が顕著になっている。

意見君
いいじゃないか
俺は持論を展開したいね

 

個人的には反対だ。あまりにも露骨なものは原作を改悪していることでしかないと言いたい。

最近のアニメ傾向に関して

アニメといえば一昔前は子供の物でした。

剣と魔法のファンタジー、心踊る世界観と物語り、たまに恋愛といった感じだった。まじめな内容はトコトンまじめで、戦闘物はどこまでも戦闘物であった。

しかし、昨今は違います。

ファンタジー、ミステリー、学園恋愛物など様々なジャンルでお色気が顔を覗かせる。絶対にありえない場面でもねじ込んでくる。そのおかげで子供に中々見せにくい場面も出てくる。いかなるジャンルの作品であっても胸が見えたり、下着が見えそうなところがあったりします。

それが原因で炎上騒ぎになったりしましたね。

 

どうして”お色気”を入れるのか

何故アニメに「お色気」を入れるのか。絶対不必要な作品にも入っている理由とは何なのか。

その答えは簡単です。

意見君
お金だな
まあな

 

制作側は見てくれる人を一人でも増やしたいからです。

アニメから入った人を取り込む為の努力ともいえますね。昔の作品でもそういったシーンがありますし、男性の固定客を獲得する目的でしょう。

最近では女性向けのアニメでも男性キャラのそういったシーンがあり、アニメ制作者の狙いがわかりますね。

 

個人的な意見

個人的な意見ですが、別にいいと思います。

不快になるのならそのシーンを飛ばせばいいし、大体の場合がお色気シーンがあるのは原作からあります。そもそも深夜アニメを見て「えっちな場面いらない」というのは謎です。だったら見なければいいし、子供に見せなければいいだけ。

ただし、ひとつだけ例外があります。

原作がお色気路線なら強調もありだけど、そうじゃないのにアニメ制作側の趣味で入れるのはやめてほしいです。

実際、ほのぼのとした日常系アニメでも狙ったようなシーンがあります。アニメから原作に入ってほしい狙いはわかるのですが、それ目的で原作を見てがっかりというパターンは原作が不当に貶められる可能性があります。原作ファンも幻滅しますし、誰も得しない展開だけは勘弁してほしい。

無意味に胸やお尻を強調するのは逆に萎えますしね(苦笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加