イチロー選手の国民栄誉賞辞退理由|他に辞退した人の理由について

先日現役を引退したイチロー選手が国民栄誉賞を辞退しました。

何度も打診を受けていましたが、これまでは「現役だから」という理由でしたが、今回で正式な辞退ということになりましたね。

意見君
勿体なくないか?
あれほどの選手だから必要ないだろ

イチロー選手が辞退

先月末に現役引退を表明した米大リーグ・マリナーズのイチロー氏が国民栄誉賞を辞退しました。

これが3度目の打診&辞退となります。

イチロー氏はこれまでに大リーグに移籍し首位打者、盗塁王、MVPを獲得した2001年。最多記録を更新して262安打を放った2004年。2度受賞を打診されましたが、現役でいるかぎりはもらう立場にないと辞退してきました。

3度目となる今回は現役引退を決めてからの打診であり、それを辞退しました。

理由については「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」と答えています。

これに対して菅長官は「ご本人の気持ちを尊重し、見送ることにした」と答えました。これまでは現役を理由に固辞していましたが、今回の見送りで正式にお断りという結論になったのだと思います。

現役生活が終わっても野球人生はまだまだ続くということでしょうか。今後解説や監督業などをこなす可能性はあるでしょうし。

 

国民栄誉賞にメリットはあるのか?

そもそも国民栄誉賞ですが、貰うメリットはあるのでしょうか?

意見君
賞金とかあるのか?
調べてみた

国民栄誉賞は、日本の内閣総理大臣表彰のひとつ。

内閣総理大臣や政権による表彰としては、本賞成立以前の1966年(昭和41年)に当時の総理大臣・佐藤栄作が創設した「内閣総理大臣顕彰」があったが対象が限定されており、プロスポーツ選手は対象外だったが、福田赳夫首相が通算本塁打の世界記録更新を控えたプロ野球選手王貞治を表彰しようと発案した

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%A0%84%E8%AA%89%E8%B3%9E

国民栄誉賞については賞金はなしです。年金といったものもないです。

受賞者には表彰状と盾、そして「金一封」or「記念品の贈呈」となっているようです。ただし、過去に金一封が送られたことはなく基本的には記念品の贈呈である意味で賞金代わりになっているようです。

 

他にも辞退した人

イチロー選手以外に辞退した人は2人います。

それが作曲家の「古関裕而氏」とプロ野球選手の「福本豊氏」です。ただし、この2人では辞退の理由が異なります。

古関裕而氏の場合は没後に授与が遺族に打診されるも、古関の遺族が辞退しています。

福本豊氏は当時の世界記録となる通算939盗塁を達成。中曽根康弘首相から授与を打診されたが、「立ちションもでけへんようになる」として辞退しました。

意見君
福本さんすげえな
マジっぽいぞ

イチロー選手で3人目の辞退者となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加