社内ニートになりたい人が続出!?開き直りするケースも!

社会的な問題になっている社内ニート。

日本では社外でもニートが問題になっていますが、こちらの社内ニートも増殖しています。うらやまし――ではなく、非常に大きな問題ですね。

意見君
いいよな社内ニート
そう見えるよな

社内ニートとは?

社内ニートは、労働者なのでニートではないが、仕事がないため社内にいるにも関わらずまるで働いていない労働者のことです。

要するに会社には来ているけど仕事をしていない社会人のことですね。

働く気もなくて勉強もしていない非労働者をニートと呼びますが、社内ニートは従業員としてその企業に在籍しながら、机に座ってただただ無為に時間をつぶしています。社畜からしたらもう羨ましいだけの存在。

窓際族と昔は呼びましたがそれに近い感じですかね。

ただし、窓際族と違って若者も含みます。

 

社内ニートになりたい人多数

会社でなにもしないのに給料がもらえる。

社内ニートに憧れる人は結構いるようです。Twitterでもそういった声があり、羨望のまなざしを向けている社畜も多いです。過労や重労働に関する報道が出る一方で社内ニートの増殖も問題になっています。

・社内ニートになりたい。エクセル開いたり閉じたりするだけで15万稼ぎたい

・社内ニートになりたい あわよくば毎月賃金だけほしい(0へ0`)

・社内ニート最高じゃねえか

意見君
俺もなりたいぞ
しっかり働け

 

しかし社内ニートは問題もあります。なりたいと考えている人はこの問題点をしっかりと理解しましょう。

 

問題点について

社畜からしたら羨ましい存在――

確かにそう見えますが、実はそうではないというポイントも。それが将来性ですね。人脈やスキルを構築する機会も与えられないので、仮にクビになったら他社に拾ってもらえる可能性は低くなります。

キャリア形成の上で不利になるのは明らか。

それに、仕事がまわってこないことで自分に自信を失ってしまうのも問題点といえるでしょう。実際に社内ニートになって自分が必要とされていないと嘆き、精神的にダメージを受けてしまった方もいます。

楽そう、という理由だけで目指すのは辞めたほうがいいです。

まあ、会社によっては忙しい時期と暇な時期がはっきりしている業界もあるので自分でどうこうするのは難しいケースもありますが。

 

開き直る奴もいる

社内ニートに危機感を覚えている人は多く、自分が会社で必要とされていないことに焦っている人も結構います。これはもう当然というか、焦っていただきたいものです。

なりたい人も多数いるものの、結局なれないと分かっているからこその願望です。

社内ニートは危険です。クビになったら転職の際に大きく足を引っ張ります。

ただし、世の中には開き直った奴もいます。

社員が会社に漫画を100冊持ち込み「仕事しないで良くなってすごい楽でいい」と言って読書を楽しむような社員もいるようです。

ここまで来たら……

もう凄いね(笑)

会社側が仕事を与えられなければ会社としてはクビにはできないようです。会社側としても社内ニートを出さない努力が求められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加