女系天皇がダメと言われる理由について!問題点は王朝交代の懸念と権力!

女系天皇や女性天皇。

天皇陛下の話題が出るたびにあれこれ議論されますね。今回はこの女系天皇について説明したいと思います。

女系天皇とは?

まずはここから説明しましょう。

女系天皇は母親のみが皇統に属する天皇を指す言葉です。女性の天皇が皇族以外の男性と結婚して生まれた子が即位した場合に女系天皇となります。

例えば、男性の天皇陛下がお付き合いしていた女性と結婚します。そして二人の間に娘が生まれます。息子はおらず、娘のどちらかが女性天皇になったとしましょう。

その後、天皇陛下となった女性が男性と結婚し、その子供が天皇陛下となったら「女系天皇」となります。男子であっても女子であっても女系天皇です。

女性天皇とは一文字違いですが、明確に違います。

女性天皇=女性の天皇陛下

女系天皇=母親にのみ天皇の血筋を持つ天皇陛下、母が皇族で父が民間人の天皇陛下

この2つは混同しがちですが、明確に違います。

上記でもありますが、女系天皇は別に女性ではなく、男性が天皇になる場合もあります。これを女系男子天皇と呼びます。日本においては女性天皇が誕生した過去はありますが、女系天皇が誕生した過去はありません。

元々日本では社長や政治家など権力を持つのは男性が多い傾向がありました。結婚相手を選ぶなら権力を持たない女性を嫁に迎える方が良いという流れになり、現在のような形になっています。だからこそ、なるべく男性が天皇になるのが推奨されています。

 

過去の女性天皇

日本では過去に8人の女性天皇が誕生しています。全員が男系祖先に天皇を持つ男系女性天皇です。

読み 在位 配偶者 在位期間
推古天皇 592年 – 628年 第30代敏達天皇 35年5ヶ月
皇極天皇 642年 – 645年 高向王
第34代舒明天皇
3年5ヵ月
斉明天皇 655年 – 661年 6年6ヵ月
持統天皇 686年 – 697年 第40代天武天皇 7年6ヵ月
元明天皇 707年 – 715年 草壁皇子 8年2ヵ月
元正天皇 715年 – 724年 生涯独身 8年5ヵ月
孝謙天皇 749年 – 758年 生涯独身 9年1ヶ月
称徳天皇 764年 – 770年 5年9ヶ月
明正天皇 1629年 – 1643年 生涯独身 13年11ヶ月
後桜町天皇 1762年 – 1770年 生涯独身 8年4ヶ月

 

ダメな理由と問題点

一見すると問題ないように思える女系の天皇。

これだけ聞けば「天皇家だし問題ないでしょ?」と思う方はいるかもしれません。しかし巷では「ダメ」だの「問題ありすぎ」と言われています。

皇室に関する日本の法律を定めた皇室典範にも男系男子が継ぐべきだとされています。それは何故なのでしょうか?

意見君
代々男系だからじゃないのか?
そうだな

 

日本では代々男系だったから男系を継続するべきだ、という意見があります。

問題はそう、2つのポイントがあります。

☆日本では代々男系天皇を貫いている点

☆民間人が絶大な権力を手に入れる恐れがある点

この2つです。

個人的に危惧している理由は後者のほうです。

 

問題点

女系天皇の最大の問題点についてざっくり言えば、別の王朝(血筋)になってしまうという点

これではちょっと分かりにくいですね。天皇の父親に一般男性がなってしまう、と言えば理解が容易でしょう。

例えば女性天皇が誕生したとしましょう。過去にも日本では誕生しているのでこれはおかしなことではありません。しかし過去のデータを見てもらえばわかりますが、独身のまま終えることが多いです。

これには理由があり、女性の天皇陛下が男性と結婚する際には婿を貰うことになります。その配偶者(結婚相手)に政治家や財界に強い力を持つ人がなったとしましょう。そうなったら政治家や財界人の影響力はとても強くなります。天皇の旦那という立場になるわけなので誰も手がつけられない状態になり、批判すれば「不敬」と世間からバッシングを受ける可能性あります。

当然、相手には親族や信頼できる家庭の人を選ぶようになります。女性天皇が誕生すれば世間からの目は厳しくなるでしょうから、そういった人物が配偶者になるケースはないと思われます。

天皇陛下の伴侶として慎ましく振る舞ったとします。しかし、親になって急に態度を変化させたらどうでしょう。

女性天皇誕生→一般男性と結婚→子供を出産→子供が天皇になる(女系天皇)→一般人が天皇陛下の父親になる

これが危惧している人が多いのです。

父親という立場で子供に優遇してもらい、父親はとてつもない権力を手に入れます。その立場になって政治や経済界に足を踏み入れると、天皇陛下が政治利用や経済利用される恐れがあります。

問題点の2つ目は血筋。

昔から「女系天皇になれば王朝交代が起こる」と言われています。日本の天皇の特徴として、万世一系により一度も王朝交代が起こっていないという点が挙げられます。この場合の”一系”というのは、男系でずっと相続してきたという点ですね。

女性天皇が誕生しても今の日本ならば男系の女性天皇ですが、その子供は男性であっても女系天皇になります。その時点で王朝が交代します。夫の苗字が鈴木なら日本の君主は天皇家から鈴木家になります。天皇家に苗字はないので、あくまでも例ですが。

イギリスでは男系が何度も断絶し、その度に王朝名が変っています。日本ではそうしないように伝統を守っていこう、と決めているわけです。

その為、日本では女系天皇をダメと言う人が多数います。

このエントリーをはてなブックマークに追加