BIG宝くじの上限額を12億円に引き上げ!全然意味ないし無駄な努力と言いたい!

5月 22, 2019

BIG宝くじの上限金額がアップしました。

これまで基本的には1等6億円で、繰越金が発生した場合には1等10億円になっていたサッカーのBIG宝くじ。その上限金額が12億円にアップします。

意見君
凄い金額だ
当たらないから関係ねえ

 

上限金額が12億円にアップ

さてさて、まずはこの報道ですが、サッカーのスポーツ振興くじを運営する日本スポーツ振興センターがサッカー宝くじ「BIG」の上限金額を12億円にアップしました。

5月15日にスポーツ庁のスポーツ審議会総会に諮り、今年度中に実施する予定とのこと。

BIG宝くじは、購入するとコンピューターが無作為に予想した日本プロサッカーの結果を買うくじです。日本でも人気がある宝くじですが、売り上げは年々落ちています。

上限引き上げの対象となるのは「特別回」ので、平成30年度は2回実施されました。

特別会は繰越金が溜まったときに発生するもので、基本的に「1等6億円→1等10億円」にアップする回のことです。こちらの1等が10億円から12億円にアップするのが今回のニュースとなります。

 

上限がアップする理由

上限金がアップする理由はとても簡単。

売り上げが落ちたから( `ー´)ノ

実は宝くじは年々売り上げを下げています。BIGだけでなく、ジャンボ宝くじも苦戦を強いられています。そりゃ当然不景気の日本ですから売り上げが落ちるのは当たり前ですがね。

で、そこで考えられたのは「上限金アップで夢見がちな奴を釣ろう(笑)」というわけです。

上手くいくはずがないと言いたい。10億円にしたところで大してアップしなかったという現実をどうしてみていないのか。

 

小刻みを増やすべきと提案

宝くじをどちらかといえば買っている身として言いたい。

むしろ上限金じゃなくて当選する数を増やしてくれ、と。

正直なところ12億円とか当たる気はしないですね。一般人としては6億でも使いきれないというのが感想で、10億が12億になったところで売り上げが回復するとは到底思えないです。

100億円にしても同じ事でしょう。

当たる気がしない!!

こういうことを書くと「だったらナンバーズを買え」とか「BIGminiでいいだろ」があると言いたい人もいるでしょう。個人的にもそういう気持ちはよくわかります。確かにせっかくのBIGなのに「100万円の当選本数を増やせ」はちょっとナンセンスな気がします。

だからこそ2000万~5000万が当たるようにしたらどうでしょうかね。数千万なら十分にBIGと感じます。個人的には十分に”でかい”と感じます。

BIGは1等が6億円に対して2等が200百万円前後とめちゃくちゃ波があり、天国と地獄といった感じ。だからこそ1等の当選金額を引き下げて、2等の当選金額をアップするとかしてみたら効果あるのでは、と思ったりします。

まあ、1等も2等も当たる気はしないのですがね(苦笑)

意見君
いや、当たらねえのかよ
言ってみただけだ。売り上げは景気次第だろ 

 

そういうわけで、今回の上限金アップは意味がないだろうし、無駄な努力と言いたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

社会BIG, 宝くじ

Posted by