非通知電話に出るべきか?就活生以外は基本出る必要はない!

電話に出るのは当たり前のこと。

しかし知らない番号からの電話は出たくないのが当然です。変な請求だったり、迷惑電話だったり、余計な騒ぎに巻き込まれたり、とロクなことがない。

さて、だったら非通知の場合はどうでしょう。

意見君
出ない
俺もでない

非通知電話について

非通知電話とは電話番号を相手に通知せずに、電話をかけることです。電話番号の前に184を付けてダイヤルするか、電話機で設定するとかけることが可能です。

ナンバーディスプレイが表示される電話機・携帯電話などで確認することができます。

非通知は相手がわからないため非常に恐ろしく感じます。

かけ方は「184」を付けるだけでとても簡単です。携帯では「発信者番号通知」設定方法で「通知しない」に設定するだけです。

出たほうがいいの?

先に答えから言えば「出ないほうがいい」です。

はっきりいって面倒な事態になる可能性が高いです。そもそも非通知にして電話をかけてくる相手で多いのは「迷惑電話」や「詐欺」です。

本当に用事のある人はそもそも電話番号を通知しています。通知をしないと言う事は電話番号を知られたくない相手です。

出てみると大半が勧誘です。それも怪しいところの資産運用とか、あるいは無言電話だったり、出た瞬間に切られる完全なイタズラだったり、気分が悪くなります。

非通知着信拒否に設定するのが無難でしょう。

例外は就活生

基本的に非通知は無視です。

ただし、ひとつだけ例外があります。それが就活中の人です。

企業は選考結果を連絡してくる際に非通知で連絡してくる場合があります。最近はメールで連絡も多いのですが、非通知設定で電話をかけてくる企業もいっぱいあります。

その理由としては「間違いを防ぐため」と「特別回線を利用しているから」の2つが挙げられます。

間違いを防ぐため

就活の結果に関して非通知にする最大の理由はこれです。

間違った相手に電話をかけてしまったとしてもトラブルが起こらないように非通知にしています。企業からしてみれば最悪なのは間違い電話です。

例えば押し間違いで取引先に電話をしてしまったらどうでしょうか?

相手の企業に「押し間違えるとか管理が甘い」という印象を与えてしまう可能性があります。電話ひとつで相手に悪印象を与えるなど最悪です。

そのため、企業はあえて就活の結果連絡のために非通知で連絡することがあります。

特別回線を利用しているから

就活で非通知の理由その2です。

新卒の採用期間は決まっています。そのため、特別回線を使用する企業があります。期間限定で回線を増やすという処置というわけですね。

これは大手企業でありがちです。

就活生がその番号で企業に問い合わせをしてきても、既に使われてないので繋がることはないです。そういったトラブルを防ぐためにもあえて非通知設定にし就活生に電話をかけてくることもあります。

かけ直しはおすすめできない

非通知にかけ直したい。

恐らく就活中の方以外にはいないと思いますが、基本的にこれはおすすめできません。

まずは企業からメールやメッセージをチェックして企業から連絡がきていないかを確認しましょう。

そもそも、非通知の電話にかけ直すことができないことは、相手企業も良く知っています。緊急の連絡の場合は別の方法でメッセージを残していることがあります。

それがないのであれば、基本的にはかけ直さずに待ちましょう。

必ずまた連絡があります。

非通知の電話に出られなかった場合は、電話がかかってくることが考えられる企業に問い合わせてみることも可能です。相手が1社とかなら絞りやすいですが。

ただ、別に印象が悪くなるわけではありません。

電話に出られないのは仕方ないことです。次は出れるようにしましょう。また、非通知拒否設定は必ず解除しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加